【シティホール/マリーナ周辺】シンガポール

 

シティホール/マリーナ周辺

シンガポールの観光名所のマリーナベイサンズの
ヘリックス・ブリッジを渡ったところに
シンガポールフライヤーや高級ホテルが集まる
マリーナエリアがあります。

●ヘリックス・ブリッジ

f:id:sttrading:20190603122024j:plain

f:id:sttrading:20190603122049j:plain

ヘリックス・ブリッジ前では
アイスクリームブレッドの屋台をよく見かけます。

f:id:sttrading:20190603122122j:plain

f:id:sttrading:20190603122147j:plain

●マリーナエリア

マリーナは正式名称ではありませんが、
周辺エリアを開発しているディベロッパーの名前から
マリーナと呼ばれています。

パンパシフィック・シンガポール、マリーナ・マンダリン、
マンダリン・オリエンタル、リッツカールトン、
コンラッドなど5つ星ホテルが集まっています。

f:id:sttrading:20190603122222j:plain

周辺にはサークル線のプロムナード駅、エスプラネード駅、
東西線/南北線のシティホール駅があり、
アトラクションへ行く際に便利な
シンガポールアトラクションエクスプレスが
スイソテル・ザ・スタンフォードに
停車するので観光にも便利な立地です。

スイソテル・ザ・スタンフォード
Swissotel The Stamford

f:id:sttrading:20190603122307j:plain

シティホール駅周辺には
ペニンシュラ・エクセルシオールや、
カールトンホテル・シンガポールなどもあります。

f:id:sttrading:20190603122338j:plain

ニコル・ハイウェイにあるサンテック・シティ

サンテック・シティ
SUNTEC CITY

f:id:sttrading:20190603122411j:plain

サンテック・シティから
フラートンホテルの方向に進むと
パダン広場、セノタフ、戦争記念公園
などの観光名所があります。

f:id:sttrading:20190603122443j:plain

戦争記念公園
(日本占領時期死難人民記念碑)
War Memorial Park

f:id:sttrading:20190603122526j:plain

セノタフ
(英国戦没者記念碑)
Cenotaph

f:id:sttrading:20190603122610j:plain

パダン広場
Padang

スポーツなどにも使用されています。

f:id:sttrading:20190603122701j:plain

夕方になると出稼ぎ労働者たちの
憩いの場になります。

f:id:sttrading:20190603122735j:plain


パダン広場前の旧最高裁判所。
現在はナショナル・ギャラリー・シンガポールになっています。
隣のシティホール(旧市庁舎)も国立美術館に改装。
この改装工事を受注したのは日系の竹中工務店と
シンガポールパイリングアンドシビルエンジニアリング
の共同企業体です。

ナショナル・ギャラリー・シンガポール
(旧最高裁判所)
National Gallery Singapore

f:id:sttrading:20190603122835j:plain

国立美術館の前の通りはビーチロードという名前で
MRTシティホール駅を出たところに
セントアンドリュース大聖堂があります。

セントアンドリュース大聖堂
St. Andrew's Cathedral

f:id:sttrading:20190603122905j:plain

セントアンドリュース大聖堂の少し先の
戦争記念公園の斜め向かいに
有名なラッフルズホテルがあります。

ラッフルズホテル
Raffles Hotel Singapore

f:id:sttrading:20190603123006j:plain

ラッフルズホテルから1ブロック行ったところには
修道院の建物を改装して造られた
チャイムスというショッピングモールがあります。

チャイムス
CHIJMES

f:id:sttrading:20190603123039j:plain

●シンガポールアトラクションエクスプレス停車場所

スイソテルスタンフォード、マンダリンオリエンタル、
ペニンシュラ・エクセルシオール、パンパシフィック、
サンテックシティ(降車のみ)

国:シンガポール
エリア:シティホール/マリーナ
最寄り駅:MRTシティホール駅、MRTプロムナード駅、
     MRTブラスバサー駅、MRTドービーゴート駅