【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】シンガポール/ベイフロント

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
Gardens by the Bay

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは
マリーナベイサンズ東側にある植物園で、
2012年6月にオープンした新しい観光名所です。
※世界遺産のシンガポール植物園とは異なります。

MRTベイフロント駅にも
このような案内板があるので
行き方はわかりやすいと思います。

f:id:sttrading:20180710020136p:plain

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは入園無料で、
フラワードーム、クラウドフォレスト、
スーパーツリーグローブのみ
別途入場料が必要になります。

フラワードーム
入園料:大人$20、子供$12

f:id:sttrading:20180710020204p:plain

クラウドフォレスト
入園料:大人$20、子供$12

f:id:sttrading:20180710020236p:plain

スーパーツリーグローブ
OCBCスカイウェイ
入場料:大人$5、子供$3

f:id:sttrading:20180710020300p:plain

園内からはマリーナベイサンズはもちろん、
シンガポールフライヤーも見え、
夜はライトアップされるので、
特にデジタル一眼レフカメラをお持ちの方に
おすすめできる撮影スポットです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから見た
シンガポールフライヤー

f:id:sttrading:20180710020324p:plain

チルドレンズガーデン
(Far East Organaization Children's Garden)
子供が水遊び出来るようになっています。
提供はビレッジホテル・ブギス、ビレッジホテル・カトン、
オアシアホテルなどを運営する
ファーイーストホスピタリティの親会社、
ファーイーストオーガナイゼーションです。

f:id:sttrading:20180710020407p:plain

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでは
色んなアングルからマリーナベイサンズを
撮影することができます。

f:id:sttrading:20180710020429p:plain

f:id:sttrading:20180710020436p:plain

f:id:sttrading:20180710020446p:plain

f:id:sttrading:20180710020500p:plain

f:id:sttrading:20180710020506p:plain

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイには
シンガポールらしくこんな物もあります。

f:id:sttrading:20180710020550p:plain

f:id:sttrading:20180710020555p:plain

ガーデンズバイザベイの対岸はマリーナです。

f:id:sttrading:20180710020629p:plain

f:id:sttrading:20180710020635p:plain

シンガポールにはこの植物園とは別に
世界遺産のシンガポール国立植物園があります。
最寄り駅のMRTボタニックガーデン駅までは
MRTベイフロント駅からダウンタウン線で
乗り換えなしで行くことができます。

ガーデンズバイザベイとシンガポール植物園で
撮影などに時間をかけたい方は
ニュートンのホテルに宿泊するのがおすすめです。
どちらもダウンタウン線で行くことができ、
繁華街があるオーチャード、サマセットも1~2駅です。

【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのGoogleストリートビュー】

フラワードーム前



クラウドフォレスト前



スーパーツリーグローブ前



【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ周辺地図】



●周辺のバス停

Marina City Pk
Bef Gdns by the Bay
Gdns by the Bay
Aft Gdns by the Bay
Marina Barrage

国:シンガポール
エリア:マリーナ、ベイフロント
最寄り駅:MRTベイフロント駅
種類:植物園、観光スポット